バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは一体どんな投資方法なのか、バイナリーオプションに関する投資方法を一挙公開していきたいと思います。
バイナリーオプションとは、FXと同じ用に、外国の外貨の価値を元に取引を行い、利益を得る投資方法でありますが、FXとは違う点といえば、保有する通貨が存在し無い事です。
バイナリーオプションの投資は、一定期間内のチャートレートの動きを、ハイ&ローで取引を行います。
海外バイナリーオプションならば、最短の取引時間は、1分間となっていて、その1分間の間に、チャートレートが上がるか下がるかを、取引前に予想し、その予想に対して、取引金額を設定します。
バイナリーオプションでは、取引金額が1000円ほどの資金から利用できるので、取引に失敗したとしても、申し込んだ分の資金しか損失しない為に、取引自体のリスク性は少ない事が言えます。

バイナリーオプションとFXの違いは

FXの外為取引の場合は、まずは、外貨を規定のロット数購入する段階から始まります。
この時点でトレーダーは損益を出している事にお気づきですか?投資というのは、始めは皆さん、資金を投資しなければ始まりませんので、損益からスタートする事は当たり前です。しかし、FXの場合は、保有した通貨を、次に売らなければなりませんが、売る際に、購入した金額よりも、高い金額で、通貨を売らなければ、利益にはなりません。なので、FXの場合は、その調整が難しく、投資初心者の方には、若干難易度も高い。
それに、FXを利用した場合は、ひっきりなしに取引の画面を見ておかなければ、通貨を売るタイミングを逃してしまう傾向があると言え増すので、FX利用者はそれなりに時間に余裕のある方が行う投資と言えます

バイナリーオプションのボーナスについて

バイナリーオプションには、ボーナスというキャンペーンが備わっています。
バイナリーオプションのボーナスとは、初回に入金した金額の割合分の資金が贈呈されて、実際に入金した金額に増額された資金で、バイナリーオプションの取引を実行できます。
FXの場合は、レバレッジといって、通貨を購入する際に資金の数十倍の購入を行う事が出来るというキャンペーンが御座います。しかし、FXの場合はレバレッジを使って通貨を購入してしまった際に、取引に失敗すれば、膨大な借金が残る計算になりますが、バイナリーオプションのボーナスは、入金した金額に応じて、資金が提供される為に、なんのリスクも存在しません。
しかし、バイナリーオプションのボーナスは、ただ美味しいといお話ではなく、ボーナスを利用した際には、頂いたボーナスの約20から30倍の取引回数をこなさなければ、利益分、ボーナス分の資金を出金できないという規約が備わっている事をしっかりご理解下さい。